HOME>口コミ>診療放射線技師の専門学校に通ってよかったこと2選

診療放射線技師の専門学校に通ってよかったこと2選

女子大学生

憧れの診療放射線技師になるためには資格が必要条件なので、専門学校に通うのが得策です。それでも迷いが生じているのなら、口コミをくまなく閲覧しておくといいでしょう。

What’s New

AO試験で合格できた

私は特に頭が良い方ではなかったので、診療放射線技師にはなれないかもと思って諦めていたんです。そのことを先生に相談すると、「AO入試というものがあって、それならテストの成績よりも人柄を重視してくれるから誰でも入学のチャンスがあるよ」というありがたいアドバイスをしてくれたので、AO試験を実施している専門学校を探して受験することにしました。最初は本当にテストの点数に関係なく合格できるのか不安でしたが、実際にAO試験を受けて合格をもらえたので受験してよかったです。面接の時に、「自分が病気なのか不安でいたたまれない人の不安を取り除いてあげたいです。」と言ったのがよかったのかな?これから、資格習得をして無事に卒業できるように一生懸命頑張ります。
[19歳/女性]

楽しいスクールライフを過ごせた

僕は中学生の頃に野球部に入部していて、走っている時にこけてしまい、左腕を骨折したことがあります。そして、痛みにこらえながら病院に行ってレントゲンに通されると診療放射線技師が「ちょっと痛いけどごめんね。」と優しく声をかけてくれました。その時のことが忘れられなかったので、僕も診療放射線技師になることにしたんです。専門学校では設備も整っていて、先生も丁寧な指導をしてくれたお蔭で資格習得ができました。友達もたくさんできたので、学校というよりは自宅にいるような感覚の中で勉強ができたことを嬉しく思います。就職先の病院でも知識や技術が活かせるように精を出したいですね。あなたも迷っているなら、まずは専門学校に相談に行くといいですよ。面白い先生が丁寧に説明してくれるかも(笑)
[20歳/男性]