HOME>ホットトピックス>社会福祉士になる!【需要が高い福祉の仕事】

需要が高まる福祉の仕事

高齢化社会が進んでいる為、今後福祉サービスの需要が高まることが予測されています。それにより、社会福祉士の求人も増えていく傾向にあるでしょう。

社会福祉士に向いている資質

勉強

働きがいを感じることが出来る

社会福祉士は、高齢で介護が必要な人や障害を持っていて支援が必要な子ども、生活に困っている人などのサポートをする仕事です。その為、仕事に対して働きがいを感じることが出来る人に向いています。

コミュニケーション能力が高い

社会福祉士は、コミュニケーション能力が高い人に向いています。職場内のコミュニケーションだけでなく、サポート対象者とのコミュニケーションや医師や看護師とのコミュニケーションも必要になるからです。

共感能力が高い

社会福祉士は、相手の立場になって考える力がある方がよいです。共感することでサポート対象者も心を開いてくれるからです。共感能力と合わせて傾聴する力があるとよいでしょう。

社会福祉士になる!【需要が高い福祉の仕事】

男女

社会福祉士になるに学校へ行こう

社会福祉士になる為には、国家試験に合格する必要があります。国家試験をパスする為には、福祉系の大学や短大に通ったり、専門学校に通ったりする必要があります。最近では、全国各地に社会福祉士を目指すことが出来る専門学校があるので学校選びに悩んでしまう人は多いことでしょう。もし、悩むのであれば、資料請求をしてみましょう。そして、国家試験合格率や卒業後の就職先などをチェックしてみることをお勧めします。また、オープンキャンパスに参加するのも良いでしょう。そして、社会福祉士の国家試験は、実務経験として認められている仕事に積いていれば大学や専門学校に通っていなくでも受験資格が与えられます。もし実務経験を積んでから国家試験に挑むと言う場合は、試験対策講座を利用しましょう。